夏野菜、終盤戦。

8月4日(日)朝9時、全員集合〜〜〜
おそらく、グレノイ農園2013夏で一番暑かったんじゃないっすかね〜〜
曇ってはいましたが、蒸し暑かった〜〜

そんな中、作業開始〜〜〜
全体に、雑草が茂ってワッサーーーっとなってますわ。
IMG_1467
大きな葉っぱは、サトイモで〜す。
収穫は、10月後半だそうです。

ピーマン元気
IMG_1472

ナスビも元気っ
IMG_1474
ピーマンやナスビは、まだしばらく、収穫ができそうです。
ちなみに、プロの農家は、ナス一株から200個ぐらいは収穫するそうです。
当然放ったらかしではなく、細かく剪定をして、効率よく実を付けさせるそうです。

トマトはどうかな・・・
IMG_1469
まだまだ実はついてますが、実の割れがヒドイ
今年は暑さはまだしも、7月半ばの大雨の影響で、野菜にとっては苦しい夏になったようです。
残念ながら、トマトとミニトマトは、そろそろ終わりのようです。

てことで、「農業生産法人あぐり」スタッフがトマトを抜いて、キュウリを植え直してくれてました。
IMG_1470
キュウリは成長が早いので、9月には収穫できそうです。

ミニトマトや坊ちゃんカボチャは、抜いて、支柱やネットを片づけます。
IMG_1468
手前がミニトマトで、奥がゴーヤ。
ゴーヤも、今年は寿命が早い。残念ですが、片づけます。

それぞれ手分けして、片付けていきます。

こちらは、坊ちゃんカボチャの片づけチーム
IMG_1480
1本1本ツルを外し、ネットを外し、支柱を抜きます。

雑草などもキレイにして、また土を耕します。
IMG_1481
さすがに、耕うん機を使います。

耕した後に、種を植えて、次の収穫をお願いするのだ。
てことで、ツル無しインゲンの種をまきました。
IMG_1484
2列で30センチ間隔、2粒づつまいていきます。
かぶせる土は、種の大きさの3倍程度。
それ以上深いと、発芽しませんよ〜

こちらは、葉大根の種まき。
IMG_1486
この機械だと、一定間隔で一定量がまけ、上から土をかぶせてくれます。
便利やな
それでも完璧ではないので、土をかぶってないところは手でかぶせていきます。

みんなで頑張って、きれいになりました。
IMG_1483
作業の後の一服は、気持ちええね

オクラの花がキレイに咲いてます。
IMG_1477
オクラも、もうちょっと収穫できそう。

ちょっと前に植えた、インゲンが伸びてきました。
IMG_1475
もうちょっとしたら、収穫ですな

ということで、今回も2時間の作業でした。
めちゃくちゃ蒸し暑い上に、作業もしんどかったですね。
お疲れ様でした。

今回の収穫です。
IMG_1490
黄色く熟してしまったゴーヤは、中の種の周り(赤いところ)を食べると、そこそこ美味しいです。
小さい坊ちゃんカボチャは、1〜2週間待つと、エエカンジに熟します。

さあ、夏野菜は次回で終了ぐらいかも・・・
次回は、9月1日(日)9時スタートです。

その前に、平日8月22日(木)10時にも行きますよ。
平日オッケーな方は、ぜひどうぞ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井坂 彰

1963年11月7日高松市生まれ。83年からクラブDJを始め、93年からFM愛媛でDJを担当。 JSBAスノーボードC級インストラクター、SSIマスターダイバー、ファイナンシャルプランナー3級、普通自動車免許(AT限定)資格をもち、今、一番ハマってるのはゴルフ。50歳からは、フルマラソンにもチャレンジ中。デジ物、映画、マンガ、ギャンブルも得意種目。

-グレノイ農園

© 2022 グレノイ農園 Powered by AFFINGER5